無意識でもセクハラ会話は止めよう

気を許した途端に、女性に対してセクハラ気味な発言が多くなる男もたくさんいます。気を許した相手になら、セクハラ気味の発言でも問題無いだろうというのは間違いです。女性は、セクハラに対して敏感であり、たとえ好きな男性からであっても引いてしまう人も多いことを覚えておいてください。


気を許すとセクハラ気味になる男性が多い

いくら恋人同士の関係になったとしても、セクハラ気味になることは女性にとってあまり好ましいことではありません。恋人同士になる前はとても紳士的だった男性が、気を許した途端、女性に対してセクハラ気味な態度や発言を取ることも多いのです。

男としては、女性を自分の彼女にしたのですから、少しぐらいセクハラっぽいことをしても、または発言しても許してくれるだろうと考えるかもしれません。しかし、女性からすると自分のことを性的対象としてだけ考えているのだろうか、と不審に思うものなのです。

気を許すとセクハラ気味になる男性は、気を付けた方がいいでしょう。確かに、大人の男女が恋人同士になれば、いずれセックスの関係になることは自然なことです。しかし、いつでも性的な目で見られることは女性にとっては大きな屈辱と考える人もいることを理解した方が良いでしょうね。


女性からするとセクハラ男は大嫌い

女性からすると、なぜ自分が付き合っている男性がセクハラ男になってしまったのか意味不明に思うはずです。付き合う前は、とても紳士的な人だったのに、失敗したかと思うことでしょう。中には、別れを意識することもあるはずです。

女性は、たとえセックスをする仲になったとしてもいつもは紳士的でいてほしいものなのです。体を許した間柄になっても、いつでもセックスを意識させるようなセクハラ男は、嫌な存在にしかなりません。

男は、女性が喜んでいると勘違いしていることもあります。女性としては、適当に流しているつもりだったり、愛想笑いをしていたりするだけであることに気付いてください。女性が大好きなセクハラ男になっても、誰も得をしませんよ。


セクハラ発言はモテないことを認識しよう

セクハラ発言をしたと認識されると、女性が引いてしまうことはすでにお話したとおりです。とにかく、セクハラ発言はモテないことを認識してください。男としては、コミュニケーションのつもりで発した言葉が、女性にとってはセクハラとなることも多いのです。胸が大きいことを褒めたのだからいいのではないか、という理屈は通じません。いくら褒めていたとしても、女性が嫌だと感じたらそれはセクハラなのです。

特に、職場などでの発言には気を付けましょう。職場では、女性たちは独自のネットワークを持っています。たまたま皆さんがちょっとした失言をしたとすると、たちまちネットワークに広がって、セクハラ男としての烙印を押されてしまうことでしょう。口は災いの元と考えて、セクハラ発言は自重してくださいね。


まとめ

セクハラ発言やセクハラっぽい行動は、女性にとってはとても嫌なものです。自分を大切に扱ってくれている気がしないから、というのが理由でしょう。いくら親しくなった相手でも、度を越した性的表現や指摘は控えてください。モテる男は、いつでも紳士でありセクハラからは遠い存在なのです。モテたいと思うのならば、セクハラ発言を控えて女性から不快な男と思われないように注意しましょう。


テストステロンを上げよう

EDかも!?と思ったら

精力減退に効く食材やサプリ

男と女の性欲学

男の性にまつわるウソ・ホント

ためしてみたい!精力増強法

妻と「現役」でいるために

モテるためには会話力

魅力的な男でいるために

Copyright(c) いつまでも男として「現役」でいるために All Rights Reserved.