たまにはラブホテルで気分転換

夫婦という安定した関係になると、どうしてもマンネリの状態が長く続いていしまってセックスにも情熱を持てなくなることがあります。

しかし、そのまま放置することは、セックスレスへのリスクを高めるだけになるでしょう。たまには、夫婦であってもラブホテルへ出掛けて気分転換をすると良い結果になるかもしれませんよ。


夫婦はマンネリなセックスになりがち

毎日一緒のベッドや寝室で顔を合わせて寝ていると、どうしても相手に飽きてしまうのは否定できません。たとえ好き合って結婚した夫婦であっても、マンネリなセックスになりがちなのは仕方が無いのです。

特に、現在子どもが欲しいと思っている夫婦の場合は、子作りのためのという目標があるわけでセックスの楽しみは二の次になりがちでしょう。排卵日であるとか、妊娠しやすい日に狙ってセックスを続けていると、なんだか乗り気にならないのもわかります。

子作りのためのセックスが本来の意味としても正しいのは、間違いありません。しかし、男にとってはまるで種馬扱いとなると、どうしてもセックスに引いてしまうことになるでしょう。夫婦のセックスがマンネリ化しやすい要素には、心理的な問題も大きく絡んでいるのです。


ラブホテルに出掛けてみよう

マンネリを打破するには、ラブホテルに出掛けてみるのも良い方法です。いつも家の中で、決まったベッドの上ではマンネリセックスがますますマンネリになることは明らかでしょう。しかし、ラブホテルに出掛ければ、少なくとも環境を変えることはできるわけです。

それに、ラブホテルはセックスをするために存在するものですから、セックスのムード作りにも力を入れています。ひと昔前のような、ケバケバしい雰囲気のものは激減し、代わりに女性にもウケの良いシンプルでスタイリッシュな外観や部屋のラブホテルも増えているんですよ。

まずは、ラブホテルに妻を誘ってみましょう。最初は、びっくりされるかもしれませんよね。毎日顔を合わせていて、しかも同じ部屋で寝ているのですから。でも、大きな拒否が無ければ、ラブホテルに出掛けることには問題無いのです。一歩前進、と行ったところでしょうね。


環境を変えて恋人気分に戻ろう

夫婦のセックスがマンネリになるのは、いつも同じ環境で同じようなシチュエーションでセックスをしようとなるからに間違いありません。それに、毎日の生活があるために、どうしても生活リズムを優先することになるでしょう。

それでも、ラブホテルに出掛けるなどして環境が変わることは、夫婦にとって新鮮な風を入れることになります。まるで恋人同士のときに戻ったような、新鮮な感覚を覚えることでしょう。たまには、ラブホテルに出掛けて恋人気分を味わうのも悪くはありません。

妻を愛していて、本当の意味でいつまでも現役を続けたいのならば、積極的に妻をラブホテルに誘ってください。部屋で役立たずにならないように、バイアグラジェネリックの準備もお忘れなく。結婚する前のように、妻をひとりの女性として扱うのです。女性としての感情を取り戻した妻とは、マンネリセックスも解消できる可能性が高いでしょう。


まとめ

夫婦であっても、たまにはラブホテルに出掛けて恋人気分を味わってみてはいかがでしょうか。夫婦という安定した関係性は、どうしても夜の生活もマンネリ化してしまって飽きてしまうものです。

しかし、そのままセックスレスに突入したくなかったら、積極的に環境を変えていかなくてはいけません。ラブホテルは、若い頃の2人を思い出させてくれるという意味でも効果的でしょう。


テストステロンを上げよう

EDかも!?と思ったら

精力減退に効く食材やサプリ

男と女の性欲学

男の性にまつわるウソ・ホント

ためしてみたい!精力増強法

妻と「現役」でいるために

モテるためには会話力

魅力的な男でいるために

Copyright(c) いつまでも男として「現役」でいるために All Rights Reserved.