あえて風俗を利用することも方法のひとつ

妻のいる身分だと、風俗に通うことはいけないことと考えている男性もいることでしょう。しかし、あえて風俗を利用することで妻とも現役でいつまでも楽しむことができる方法にもなるのです。風俗は風俗と割り切って利用し、妻とはじっくり夜の時間を楽しむことができると人生の楽しみも広がることでしょう


風俗は性欲のはけ口と割り切ろう

妻といつまでも現役を保つためには、いかにマンネリを避けるかにかかっていると言っても過言では無いでしょう。でも、毎日顔を突き合わせているパートナーでは、どうしてもマンネリになってしまうのは避けることができません。

ましてや、いつでも一緒にいる相手に新鮮な気持ちで性欲を感じることができる男はかなり少ないことでしょう。では、どうすれば良いのか方法を考えて見るのです。まず、おすすめするのは風俗を利用することです。

風俗はお金をやり取することで、割り切って性サービスを受けることができる場所です。ありあまる性欲はあるのにもかかわらず、妻とはいまひとつそんな気になれないとき、その理由が妻とのマンネリ化だった場合は、風俗の利用が良い方向に変えてくれるかもしれません。性欲のはけ口と割り切って、風俗を利用することも考えてみてください。


妻とは夜の時間をじっくり楽しむこと

性欲のはけ口をしばらく風俗に任せていると、今度は逆に妻とのセックスが新鮮に感じられることもあります。やはり、マンネリ状態が最もいけないことなのですから、当然ですよね。しかし、妻は生活を共にする大切なパートナーでもあるのですから、風俗のようなサービスを期待してはいけません。

妻とは、夜の時間を2人でじっくり楽しむようなセックスを心掛けましょう。自分を大切にしてくれることがわかると、妻も結婚前の気分を取り戻しやすくなります。すると、夫婦のセックスもうまくいくことでしょう。

風俗で普段の性欲を主にやり過ごして、大切な妻とはきちんと向かい合って過ごすことができれば、理想的です。風俗の利用については、お金も必要ですし、女性の中には毛嫌いをする人も多いでしょう。妻が風俗を毛嫌いするタイプだったら、風俗通いは内緒にしておいた方がいいですよ。


風俗に入れ込み過ぎては逆効果なので注意を

しかし、妻との新鮮味を取り戻すためにあえて利用していたはずの風俗に、入れ込み過ぎてしまう人がいるのも問題です。最初は本当に遊びで通っていたのに、風俗嬢に虜になってしまうパターンですね。しかし、相手はあくまでも商売相手として疑似恋愛してくれていることを忘れてはいけません。

風俗嬢は風俗嬢で、お金を介した割り切った間柄として皆さんとの関係を保っているのです。お金のやり取りが無ければ、皆さんはただの男です。通い詰めてくれるからこそ、まるで大好きな人のように優しくしてくれることに気付いてくださいね。あまりにも通いすぎていると精力を使い果たしてしまって、今度はバイアグラジェネリック無しに妻とのセックスができなくなってしまいますよ。


まとめ

妻といつまでも現役の状態と続けたいのなら、風俗を上手く利用することも考えてみてください。風俗は風俗と割り切ることができるのなら、むしろ、妻ともずっと上手くやっていくためには有効な手段となるのです。ただし、風俗に入れ込んでしまっては逆効果です。あくまでも、風俗はありあまる性欲のはけ口だけにして割り切ってください。妻とは、じっくり愛情をかけて夜の時間を楽しみましょう。


テストステロンを上げよう

EDかも!?と思ったら

精力減退に効く食材やサプリ

男と女の性欲学

男の性にまつわるウソ・ホント

ためしてみたい!精力増強法

妻と「現役」でいるために

モテるためには会話力

魅力的な男でいるために

Copyright(c) いつまでも男として「現役」でいるために All Rights Reserved.