セックスレスほど怖いものはない

一人の男性として、また夫として妻との現役を望む人にとって、セックスレスほど怖いものはありません。夫婦のうちどちらかの理由によりセックスレスになることもあれば、お互いに気が付いたら、いつの間にか求めなくなっていたということもあるでしょう。ただセックスできないだけであればそれだけの話しですが、問題なのがセックスレスにより家庭不和となり、離婚する可能性もあるということ。片方は性欲があるのに片方がその気にならないためにセックスレス気味だと、浮気に走る可能性だってあります。どうすればセックスレスを解消できるのでしょうか。


こんな理由でセックスレスに

家庭や人により、セックスレスになる原因はさまざまです。お付き合いしていた頃からセックスする回数は多くなく、結婚をしたことでより減った家庭。お互いによく求め合っていたのに、出産を機会にセックスレスになった家庭。仕事や家事ですれ違い、お互いに一緒にいる時間が減った家庭。などなど、例を挙げればきりがありません。

セックスは、お互いの体調や信頼関係にも影響されます。男性がEDになれば、セックスを望む気持ちはあっても身体的にできません。夫婦のうちどちらかが浮気した結果、問題が解決したあとも信頼関係が成り立たず、セックスをする気持ちになれないこともあります。

身体の繋がりはとても強いもの。セックスをしなくても家庭が成り立つ場合もありますが、そう上手くいかない場合も多くあります。誰だって自分の家庭は円満であって欲しいはず。生涯夫婦二人で現役なのであれば、それに越したことはないでしょう。


セックスレスを解消するために

セックスレスを解決するためには、その原因を取り除いたうえで、お互いの信頼関係も築かなくてはいけません。

仕事や家事が忙しいのであれば、意識してお互いが一緒にいる時間を作るべきです。どちらか一方が忙しいのであれば、手が空いているほうが手助けすることも必要でしょう。夫婦生活が続いたことによるマンネリ化が原因であれば、新しい刺激を取り入れる必要があります。一つずつ丁寧に問題を取り除くことで、解決できる場合があります。

あまりにも問題が深刻であり、夫婦だけでは解決できない問題である場合は、専門の人間に相談することも視野に入れるべきです。EDのような、体調が原因のセックスレスであれば、医師の指導のもとで治療を受けつつ改善を目指すのがいいでしょう。心理的な問題である場合も、カウンセリングを受けるなど、長い目で見て問題を解決する必要があります。医師に頼ったり、治療に薬を用いたりすることは、恥ずかしいことでもなんでもありません。大切なのは、治す意思とその結果です。積極的に利用しましょう。


セックスは自信にも繋がります

セックスは、ただお互いの身体を満足させるだけでなく、自分の自信にも繋がります。ある程度の年齢の男性でも現役であれば、まだまだ女性を喜ばせられるということで、男としての強い自信を得られます。女性であれば、歳を重ねても相手を魅了することができ、相手から愛されているという事実が、女性としての自信に繋がるでしょう。

セックスは家庭の、そして自分自身のためにも必要な行為です。セックスレスに陥らないよう、もしすでにセックスレスならば、それを解決できるように努力しましょう。


テストステロンを上げよう

EDかも!?と思ったら

精力減退に効く食材やサプリ

男と女の性欲学

男の性にまつわるウソ・ホント

ためしてみたい!精力増強法

妻と「現役」でいるために

モテるためには会話力

魅力的な男でいるために

Copyright(c) いつまでも男として「現役」でいるために All Rights Reserved.