フェイストレーニングでいつまでも「現役」夫婦

どんなコミュニティにおいても「スマイル」はとても大切です。皆がみんなしかめっ面をしている組織は楽しくないもの。夫婦においてもそれは同じです。ときどき、「いつも妻はがみがみ言うだけで、笑顔がない」と嘆く夫を見かけますが、妻に笑顔がないのは、夫が笑わないからだと心得ましょう。妻の顔は夫の鏡。男が笑っていれば、女は笑うもの。鏡の前で、笑顔を作る練習をしてみましょう。


フェイストレーニングで笑顔の達人になりましょう!

かつての「亭主」は、家庭の中でどっしりとしていれば良かったものです。「男はむやみに白い歯をみせない」などと言われ、笑顔を作ること自体があまり歓迎されていませんでした。現代は、その真逆といってもいいでしょう。夫に必要なことは、ユーモアとほがらかな笑顔です。夫が笑顔でいれば、妻も子どもたちも自然と笑顔になるはず。会社で上司がいつもしかめっ面をしていれば、部下も厳しい顔しかしなくなります。上司が屈託のない笑顔をしていれば、部下たちもそれにつられて、明るい顔をするようになるもの。家庭もそれと同じです。

とはいえ、自然な笑顔を作るのはそう簡単なことではありません。ビジネスマンなら一日中、厳しい仕事をしてきた後に、家に帰ってからもなかなか笑うことができないものです。それゆえ、笑顔をつくるのにもトレーニングが必要です。鏡に向かって、ニコリと微笑みかけてみてください。自分の作った笑顔が意外と美しくないことに気がつくはずです。毎日、少しでもほがらかになるように気をつけて続けていけば、いずれ自然とやわらかいステキな笑顔が作れるようになります。


妻の笑顔は夫の通知表!?

妻が笑わないのは夫が笑わないから、と言えます。つまり、妻が微笑む回数が多ければ多いほど、夫の笑顔能力が高いことの証明になるのです。夫が生き生きと過ごし、家庭の中でもほがらかに生きているのであれば、自然とその妻も明るい笑顔を見せるようになるもの。

普通、夫は妻を自分より「下」のものと思っています。それゆえ、注意する言葉も上から目線になりがちですし、ケンカをしても譲ろうとはしません。夫婦仲を良くするには、その発想を逆転させるべきです。妻を「上司」と思って接してみれば、関係は簡単に良くなります。上司が理不尽なことをいっても、部下は従い、時には謝罪もします。夫婦ゲンカでカッとしたときなどには、まずは自分が謝ってしまうと、意外なほどに妻はやさしくなるのです。

夫婦円満に生活していくためには、夫の笑顔が必要です。家庭の中ではいつもニコニコでいられるように、スマイルのトレーニングをすると良いでしょう。妻の笑顔も増えて、セックスライフも充実するはずです。


テストステロンを上げよう

EDかも!?と思ったら

精力減退に効く食材やサプリ

男と女の性欲学

男の性にまつわるウソ・ホント

ためしてみたい!精力増強法

妻と「現役」でいるために

モテるためには会話力

魅力的な男でいるために

Copyright(c) いつまでも男として「現役」でいるために All Rights Reserved.