ED治療薬の真実

ED治療薬、というと何となく怖いイメージを持つ人も多いものです。その昔、バイアグラで腹上死を起こした人がいるというニュースを耳にしたことがあるからかもしれません。

しかしその多くは、日本で認可が下りる前の出来事であり、医師の処方を受けて正しく使う以上は安全な薬です


ED治療薬は怖くない!

男性 現在、日本で正式に販売されているED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3つです。いずれも有効成分は異なりますが、血管を拡張させることで勃起をうながします。

もっとも先に開発されたのがバイアグラです。アメリカで販売されたのは1998年で、当初はまだ日本では正式に認可されていませんでした。しかし世界中で評判となったことから、本来なら処方箋がないと買えないところを、個人輸入で購入する男性が急増。バイアグラには併用してはいけない薬(ニトログリセリンなど)があるのですが、それを知らなかった人が併用してしまい、重大な事故が数件起きてしまいました。 日本ではこれを受け、1999年にはバイアグラを認可しています。

実際、ED治療薬にまつわる事故のニュースは、ここ数年ほとんど聞こえてきません。医師の診察と処方を受けて、用法と用量を守れば、重大な副作用もほぼない薬なのです。そのためにも個人輸入は避け、クリニックなどで購入するようにしましょう。


バイアグラのジェネリック品も登場!

しかしED治療は、生命にかかわるような治療ではないことから自由診療となっており、薬代が高くつく点がデメリットです。バイアグラですと、用量にもよりますが1錠につき1,000~1,500円ほどかかり、日常的に使用するにはお金がかかってしまいます。

その負担を軽減するために、多くの男性がネットを通して個人輸入をしているのですが、ネット上に出回っている薬がすべて正規品とは限りません。ED治療薬を販売している会社が合同でおこなった調査によると、半数以上が偽造品であったことが分かりました。

しかし2014年、バイアグラの特許がついに満了を迎えます。特許が切れた薬にはジェネリック品が出てきますので、今後バイアグラと同じ有効成分(シルデナフィル)を同じ量配合した後発品を、より安く購入できる日が来るでしょう。

ジェネリック医薬品は、先発薬の約半額で購入できることも少なくありませんので、大きな節約が期待できます。


テストステロンを上げよう

EDかも!?と思ったら

精力減退に効く食材やサプリ

男と女の性欲学

男の性にまつわるウソ・ホント

ためしてみたい!精力増強法

妻と「現役」でいるために

モテるためには会話力

魅力的な男でいるために

Copyright(c) いつまでも男として「現役」でいるために All Rights Reserved.