アルコールの取りすぎで失敗

成人男性なら、仕事でもプライベートでも、何かとお酒を飲む機会があることでしょう。気持ちよく酔っ払う程度ならいいのですが、飲みすぎには気をつけたいところ。酔った勢いで言ってはいけないことを口にしてしまったり、いきなり服を脱ぎだすなどのようなおかしな行動を取ってしまったり……あまり経験したくないような失敗を、してしまうことがあります。それ以外にも、男性なら絶対に避けたいような失敗もあるのですが、ご存知ですか? それは自分の身体に起きる、ある変化なのです。


飲みすぎてまさかのED!?

お酒が好きなら、お酒を飲むのはとても楽しいことです。職場の同僚や友人といった、気の置けない人と飲むと時間がたつのを忘れてしまいます。とくに、すてきな女性が隣についてサービスしてくれるようなお店であれば、つい調子にのって飲みすぎてしまうこともあるでしょう。自分がお酒に強いことをアピールしようと、意識して飲む人もいるかもしれません。女性からお酒が強いことを褒められたら、ますます飲むペースも上がるでしょう。

夜、男女二人っきりになりました。そのまま二人がいい雰囲気なのであれば、ベッドをともにすることもあるでしょう。さきほど飲んでいたときと同様、女性に自分の男性としての魅力をアピールしようと、張り切るはずです。しかし、ここで思わぬ事態が起こった場合どうしますか? いざ本番というところで、なぜか男性自身が勃起しなかったとしたら……いたたまれない状況です。女性も困ってしまいますし、何より男性本人が心に深い傷を負うことでしょう。そう、お酒の飲みすぎは、一時的にEDを引き起こす場合があるのです。

二人がその場限りの出会いや関係であるならまだしも、今後も会う予定があるのなら、ますます居心地は悪くなります。EDは身体だけでなく、心にまで深く影響する症状であることは、男性なら簡単に想像がつくはずです。


なぜお酒を飲んだら勃たなくなるの?

お酒。つまりそれに含まれるアルコールが原因で、勃起しないという事態が起こります。これはあくまで飲みすぎが原因でEDを引き起こすもの。お酒は少し飲む程度であれば、精神的にリラックスできて、勃起するのにいい効果をもたらします。ですが飲みすぎによりアルコールの血中濃度が高くなると、視床下部がうまく働かなくなり、EDを引き起こすのです。

何にでも言えることですが、飲みすぎや食べすぎはよくありません。アルコールを取ることによる悪影響は、このような事態をも引き起こすのですね。


ここぞというときは、飲みすぎないのが大切

EDに限らず、やはりお酒による失態は避けたいもの。「酒は百薬の長」とは言いますが、それは適量に飲んだ場合の言葉ですし、どんなときでも飲みすぎないことが一番なようです。

お酒が好きな人や、女性にアピールしたい人は、つい飲みすぎてしまうかもしれません。ですが、その後に取り返しのつかない失敗をする可能性を考えれば、やはりお酒はほどほどにするべきでしょう。飲むだけでなく、料理をつまみながら、意識して水を摂取する。女性にアピールするならお酒の強さではなく会話の内容を充実させて、有意義な時間をおくるなど、考え方を変えることも大切です。 お酒は楽しむためのもの。気をつけて飲みましょう。


テストステロンを上げよう

EDかも!?と思ったら

精力減退に効く食材やサプリ

男と女の性欲学

男の性にまつわるウソ・ホント

ためしてみたい!精力増強法

妻と「現役」でいるために

モテるためには会話力

魅力的な男でいるために

Copyright(c) いつまでも男として「現役」でいるために All Rights Reserved.